テーマ:祭り

梅花祭の楽しみ たこ焼き

北野天満宮 梅花祭の楽しみは、梅に骨董に食べ物ですね。 たこ焼き、二回も食べちゃいました。 一回目のところがイマイチだったのですが、写真の二回目のところは美味しかったです。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

梅花祭の楽しみ

北野天満宮 梅花祭の楽しみは、骨董ですね。 灰皿とか前掛けとかお猪口とか興味はあったのですが、見てるだけ。 ちなみに、タバコは喫いません。 灰皿でお香をたこうかなと。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅花祭

遅くなりましたが、北野天満宮の梅花祭での写真です。 ちょっと天気が微妙でしたが、久々でリフレッシュできました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草津街あかり

金曜日、会社の帰りに草津街あかりによりました。 お目当ては、このキャンドルで作ったあかり銀河。これを、ゆっくりと見るのが好きです。 なんか、気持ちが洗われるというか。 そして、土曜日、準備してるところも見てみました。(金曜日と土曜日に開催)改めて、とても手間がかかってるんですね。 スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

草津宿場まつり

本日、草津宿場まつりでした。 時代行列は、天気よく、よかったです。でも、この祭りがよいのは、立命館大学応援団や母校の玉川高校吹奏楽演奏、そして、市役所前の出店です。 そして、太田酒造で試飲かな。 2時間ほどしかいませんでしたが、リフレッシュできました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弘法さん

久々に弘法さんでした。 なにせ、今シーズン初のチキンの燻製が出されるので、完売前にと9時30分には現地到着でした。 購入したお目当ての燻製と目についたます煮は別途紹介するとして、買うものを済ませた後はぶらぶら。 のはずだったのですが、さすが日曜日。 10時30分頃にはバスなどで押し寄せた観光客で一杯でした。一通り見たし、食べるも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅酒の梅

これまた紹介を忘れてました。 草津宿場まつりで太田酒造でもらった梅酒の梅です。もらうのを断っていた人も結構でしたが、美味しいんですよ。 今回もらったのは、結構、梅酒にエキスを吸われて絞られた感がありますが、十分なもらいものでした。 ちなみに、この時期、この梅の販売もされているようでしたよ。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

みのだんご

紹介を忘れてました。 草津宿場まつりの終盤に半値で2本購入したみのだんごです。記憶が正しければ、岐阜から売りに来られていたように思います。 驚いたのは、中がすごく柔らかく、美味しいんです。柔らかい理由は、米粉に黒米を入れているからだそうです。 はじめての食感だったので、紹介しようと思っていたのですが、色々あって忘れてました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草津宿場まつり

ゴールデンウィーク初日は、地元の草津宿場まつりを見て、ゆっくりしました。 まずは、メインの草津時代行列。ステージでは、行列が立ち寄り、草津市長と口上。それ以外にも、母校の吹奏楽演奏には、懐かしく、そして、思った以上で嬉しく、また、指導されている先生のよさを感じました。そして、立命の応援団は、チアのアクロバットに驚き、そして、応援団との…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山王祭

昨日は、会社帰りに山王祭でした。 山王祭は、湖国三大祭に数えられ、他の二つとは異なり、荒々しく激しい祭りです。 写真は、牛の神事です。山から神輿がおろされるのですが、その姿に魅了され、パワーをもらった瞬間でした。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

草津街あかり華あかり夢あかり

会社をいつもよりはやく出て帰宅。 そう、本日は、草津街あかり華あかり夢あかりの日なので、やっぱり見ないと。 早速、1万灯のあかり銀河へ。どうです、綺麗でしょ。 これを見ながら、色々考え、気持ちを整理するのがいいんですよね。 写真にポツポツと欠落が見えるのは、火が消えているか、それを灯す「灯しびと」の方々ですね。 「灯しびと」の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大津祭 ちまきと手拭い

大津祭でゲットしたちまきと手拭いです。 今年も厄除けに玄関に置くことができました。今回、はじめて食べるちまきもゲットしました。昔は、よく子供の日に食べたものです。 懐かしい香りがしました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大津祭

宵宮に引き続き、もちろん本祭にも行きました。 何せ、湖国三大祭の一つ。 今年は、長浜曳山祭は行けませんでしたが、山王祭に続いての二つ目。 気持ちがのります。 朝一は、天孫神社に13に全曳山が勢揃いします。その後、巡行を経て、昼に中央大通りに再び全曳山が勢揃いして休憩に入ります。晴れていると、曳山も綺麗で風情があります。 休憩後…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大津祭 ちま吉

大津祭の宵宮でちま吉に遭遇しました。かわいくてビックリ。 そして、身長低くてビックリ。 ひこにゃんに負けない滋賀のゆるキャラですね。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

大津祭 宵宮

初めて大津祭の宵宮に行きました。 曳山から「コンコンチキチン」と祭囃子が響く中、提灯に浮かび上がる曳山は、本祭と異なる風情がありました。私がお気に入りの西宮蛭子山です。からくりは、このようにまつられているのは、新たな発見で驚きでした。でも、やはり、からくりあり、ちまきありの本祭の方がよいですよね。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山王祭(午の神事)

昨日は、湖国三大祭の一つ山王祭の午の神事へ行ってきました。 一番の見せ所の急な石段やカーブを松明の火に導かれて神輿を担ぐ姿は勇壮で力強く、私も力をもらった感じがしました。山王祭は、これまで見た祭の中で一番勇壮でよいです。 今晩は、宵宮落し神事。 こちらは昨年見たのですが、神輿を大きく揺さぶり陣痛の痛みを表現したり、その後、4基の神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第43回草津宿場まつり中止

知らない間に草津宿場まつりが中止になってました。 今回は、東日本巨大地震の甚大な被害を考慮してのこと。 複雑な気持ちですが、まつりの協賛費用が募金されるのであれば、素晴らしいことだと思います。 どうなんだろう? また、私の勤める会社は、毎年、メーデーにイベントがあります。 今年は変更して、少しでも被害にあわれた方の役に立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街あかり華あかり夢あかり(その他)

昨日に続き、土曜日の第7回草津街あかり華あかり夢あかりの写真です。 道には、三角錐などのあかりが綺麗に灯ってました。天井川の下のトンネルでは、滋賀にちなんだ影絵が子供を喜ばせます。養専寺では、鐘をつかせてもらい、浄教寺では、大津絵について、色々と説明を受けました。非常に出店も賑やかで、商店街が活性化するにもいいやさしいあかりでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街あかり華あかり夢あかり(あかり銀河)

昨日、山の帰りに第7回草津街あかり華あかり夢あかりに行きました。 先ほどの記事に続き、今回は、メインとなる天井川(旧草津川)で1万灯のあかりを灯したあかり銀河です。人気が少ないところで、じーっとゆっくり見てました。 暗闇に浮かび上がるやさしいあかりの銀河は、最初は綺麗という気持ちで、終盤はせかせかした毎日を忘れて本当の自分に戻って色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街あかり華あかり夢あかり(光明寺)

昨日、山の帰りに第7回草津街あかり華あかり夢あかりに行きました。 今年は、人も多いです。 光明寺の竹筒を使ったあかりは、非常に手が込んでいるものもあり、お気に入りの場所でした。なんかやさしいあかりです。 メインのあかり銀河などは、写真を整理しながら別タイトルでアップしますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(ちまきと手拭い)

大津祭は曳山からちまきや手拭いが振舞われる珍しい祭りです。 昨日と本日書いたとおり、祭りを楽しみ、そして、お気に入りの西宮蛭子山のちまきと手拭いをゲットできました。厄除けに加え、商売繁昌間違いなしです。 それにしても、一人で多くのちまきや手拭いを持っている人がいましたが、曳山毎に全て集めてるんでしょうかね? 確かに、曳山毎のデザイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(からくり)

大津祭の西宮蛭子山のからくりは、えびすさんが鯛を釣り上げる商売繁昌を感じさせる、分かりやすく楽しいからくりでお気に入りです。 写真では、鯛に注目です。泳いでいる鯛が釣り上げられているのが分かりますか? 動画もあるんですが、UPしてないのであしからず。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(方向転換)

大津祭の曳山、方向転換は三輪車の前輪を持ち上げて転換します。写真では伝わりにくいですが、これが一日幾度もあると思うと、頭が下がります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(前前日)

8日金曜日に遡るのですが、ぶらりと大津の町を歩いてみました。 大津祭の曳山は、雨に濡れないようシートがかぶせられ、町道やガレージや大通りに置かれてました。祭りに対する協力でいい風景だと思ったので写真UPしてみました。 皆さんは、どう思われますかね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(午後)

午前祭りを見て、昼から用事を済ませに京都へ。 その後、夕方、再度、大津に戻りました。 午前より、お囃子を奏でる人、曳山をひく人、見る人、全て盛り上がりを感じました。 それと、何か違うと思っていると、お囃子を奏でる人がきらびやかな服装に変わってました。 私の午前のブログと比較してもらうと分かると思います。それと、せっかくなので、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津祭(午前)

昨日、昨年に引き続き、大津祭に行ってきました。 前日までの雨で開催を心配したのですが、予想よりはやく天気が回復し、無事の開催となりました。 今年は、朝一に天孫神社へ行き、曳山が集合し、西行桜狸山が出発するのを見届けてからくりが行われる所望場所へ移動しました。色々な箇所で全曳山がからくりをするのは、盛り上がるいいところです。また、曳山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山王祭(その他)

拝殿出し神事に向かう際、担ぎ手たちが次の様に神輿に向かっているのを見ました。また、桂の小枝をもらい、胸につけました。皆、頭につけたり、耳の上にのせたり、胸ポケットにつけたりしています。調べると、例祭で神様に奉った桂の御幣の小枝であり、古くからの厄除けのしるしとのこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山王祭(拝殿出し神事と神輿神幸)

昨日14日、病院の後は宵宮落し神事で気に入った山王祭へストレス発散に向かいました。 拝殿出し神事では、神輿を拝殿から出される神事です。神輿は1トンとのことで、7基中3基はすぐにトラックへ乗せられます。その後、残りの4基は、神前の道でも担がれます。宵宮落し神事に続き、祭りのパワーが伝わり、いい祭りでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山王祭(宵宮落し神事)

昨日13日は、会社の帰りに寄り道して山王祭に行きました。 地元の湖国三大祭りは、大津祭り・日吉大社山王祭・長浜曳山祭りになります。 この中で山王祭だけ見たことがない為、是非見たいと思っていた祭りです。 今回は、宵宮落し神事を見ましたが、大津祭りと長浜曳山祭りがおとなしいのに対し、非常に荒々しい祭りでした。 最初、御子神誕生に先駆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more